中折れ改善 年齢

中折れ改善に年齢は関係なし。でも早い方がいいかも

年齢を重ねると身体的な悩みが色々出てくるのではないでしょうか?
例えば性欲の衰えや勃起力の低下などです。
それに加えて体力の衰えや気力の衰えなど実感されている方は多いと思われます。
実際私も30代に入ってから性欲の衰えを感じます。
20そこそこの頃はよかったんですが、やはり30代はいい年なのかもしれません(^_^;)

しかし円満な夫婦生活を送るために家庭によっては夫婦の営みが欠かせない家庭もあるかと思います。
しかし、年齢が原因で勃起力が衰えたとなるとその夫婦の営みを無事に出来なくなる可能性も出てきます。

人によっては中折れする方もいるでしょう。

 

中折れ改善,年齢

 

知らない方も多いと思うのですが、実は中折れ改善するのに役に立つツボというものがあります。
疲労回復に使えるツボと言うのは聞いた事があるかもしれませんが、精力に影響の出るツボと言うのはみなさんご存じないのではないでしょうか?

 

 

まず最初に商陽というツボを紹介します。

商陽の場所は、人差し指の爪の角から3mmほど親指側のところにあります。
ツボの押し方ですが逆の手の親指と人差し指ではさんで押します。
親指の腹でつまむように押してください。

ちなみに効果は精力増強だけでなく、滋養強壮、消化不全、ストレス緩和、集中力向上、疲労回復、顔のむくみ、目の疲れとかにも効果があるそうです。

 

 

もう一つ、関元というツボも紹介しましょう。

関元の場所はというと、おへそから指4本分下がったところにあります。
人差し指をおへそにおいた時に、薬指があたる場所が関元のツボがなります。
ここを押す事によって血流が改善され、勃起を促しやすくなるようです。

その他の効果に膀胱炎、頻尿・夜尿症にも効果があるそうです。
頻尿気味の私には効果的なツボみたいですね(^_^;)
また、ストレス性の胃腸病、過敏性大腸症候群、下痢、お腹にガスが溜まる方にも効果があるそうです。

 

 

ツボを押して精力改善というのはどこでも出来るしお手軽なやり方なので精力が落ちてきてるかな?と感じている方はちょっと試してみては?

 

 

次のページは

「勃起の持続力は男性ホルモンの分泌量にあるんだって」

です。