勃起 血流 健康管理

勃起の調子を良くするには健康管理が大事だよ

勃起,血流,健康管理

年を取ってくるとちょっと走ったりしただけで息が上がってしまいます。
何とも情けない話ですが仕方ないですね(^_^;)
正直体力が落ちてきているのを実感しています。
ランニングの体力とは別に年取ってくるとペニスの勃起する持続力も落ちてきて中折れしてしまう方も出てくるかと思います。
そっちの体力は鍛えてもどうにかなるものではなく、諦めてしまう方も多いのではないかと思います。
何と言っても中折れの原因は老化なんですがそれに抗う方法をアプローチしていきましょう。

 

 

例えば手にあるツボを押して精力アップを促すという方法があります。

こんなツボがあるなんて知らない人も多いのではないでしょうか。

 

 

例えば労宮というツボがあり、労宮は手のひらの真ん中に位置しています。
労宮を押す事により血行を活性化して滋養強壮、精力アップに効果があるそうです。

それ以外にもストレスやイラッとくるのを抑えたり、気分を落ち着かせたりといった効果がありますので緊張感を抑えたい時に使うのもいいでしょう。

 

 

その他のツボですと、腎という耳のツボがあります。
耳穴の上部にある耳輪脚の斜め上に存在するツボなんですが、生殖機能に働きかけたり、アンチエイジングの効果があります。

精力が減退するのは老化が一番大きいのでアンチエイジングはかなり役に立つでしょう。
耳に精力アップのツボが存在するとは知らなかった方も多いでしょう(#^.^#)

 

 

これらのツボを痛くならない程度に毎日押してみましょう。
2,3分もあれば十分なので試してみましょう。
どこででも出来るのがいいところですね。
会社のお昼休みや移動中にでもお試ししてみては?

 

 

とは言え一番大事なのは何と言っても健康管理です。
食習慣などの見直しや血流の悪くなるタバコなどを控えるなどの対策も講じていきましょう。

血流が悪くなることによってペニスへの血の集まりが悪くなり勃起が起こりにくくなるのも中折れの原因となることを覚えておきましょう。

 

 

次のページは

「中折れを改善するには精力アップのツボ押しが効く!」

です。