勃起 持続力

勃起の持続力はツボ押したら治るの?

年齢が原因で勃起力が衰えたとなると夫婦の営みを無事に出来なくなる可能性が出てきます。
人間、時間が経過するといろんな悩みが出てくるものです。
さらに性欲の衰えや勃起の持続力の低下なども出てきます。
それに加えて体力の衰えや気力の衰えなど実感されている方は多いのではないでしょうか?
実際私も30代に入ってから性欲の衰えを感じます、早いかもしれませんが(^_^;)

 

勃起や性欲というのは男性ホルモンが関係しています。

勃起,持続力

男性ホルモンは20代前半をピークにホルモンの分泌量が減少していき、60代に入る頃には半分以下になるそうです。

体が衰えるってのは恐ろしいものです。
男性ホルモンの分泌量が減ってしまえば性欲が衰えてしまうのは仕方のない事です。
加えて勃起力も落ちています。
付け加えるとホルモンが減ることで男性的な魅力も落ちていきます。

 

 

男性ホルモンの分泌を促すのは専門のサプリメントを飲むのが早いのですが、その他にもちょっとユニークな方法をお教えしていきたいと思います。
それは精力アップのツボを押す事です。
そんなんもんあるんかいな?と思われる方もいるのではないでしょうか(^_^;)
実際にあるんですよ。

 

 

精力アップのツボ、陽地&労宮

例えば陽地は、万能のツボとも言われ、精力回復以外にも自律神経の調子を整えたり、疲労を回復する効果があります。

陽地の場所は、手の甲側で手首を反ったときに出来る横ジワの中間にあります。
ここを左手右手の交互に刺激してみましょう。

 

 

その他に労宮というツボがあり、手のひらにあるツボでなんですが、中指と薬指の間にあります。

心労が重なると、このツボに症状があらわれるとさえ言われるツボです。
このツボを押す事によってイラついたりして高ぶっている心を落ち着させるといった効果があります。
さらに血行も改善され、首や肩のこりに効果があります。
もちろんここも精力アップに効果が期待できるツボです!

 

 

これらのツボを押しながら勃起力アップのサプリを併用するのもいいかもしれません。
この辺りはお好みで試していくのもいいかと思います。

勃起の持続力アップを祈って今日からツボを押してみましょう!

 

 

精力剤とツボ押しを組み合わせると最強です。

「極ゴールドを3ヶ月試したら○○cm大きくなりました!」

を見るとわかります。

 

 

次のページは

「精力アップはツボを押して!勃起薬は副作用に気をつけて」

です。